主な読者層

本誌の読者層は、主に野菜・花・果樹の生産者、農業生産法人、農業普及指導者、研究者となっています。
読者の9割以上が農業・園芸のプロフェッショナルであり、近年ではこれから就農を目指す若い一般の読者も徐々に増加しています。セグメントされた読者へ情報発信しています。

読者の活動地域としては、北海道から九州まで全国的です。
農業集落数の減少率が低い平地が多い関東地域をはじめ、施設園芸が盛んな東海地域など全国の生産者や普及指導者に読まれています。

読者層の世代は50~60歳代の篤農家が7割程度を占めていますが、近年、新規就農者や50~60歳代の農業経営者から経営権を委譲される年代である30~40歳代の読者が増加しつつあります。

新規就農者、後継者ともに農園を運営する上で、農業ビジネスへの関心が高まっていることで本誌を手に取る機会が増えていると推測されます。
篤農家も若い世代も栽培技術・農業経営に対して非常に意識が高いため、新しい品種や資機材情報、経営や流通に関する情報収集に積極的だと考えられます。

読者属性比

活動地域

部数

5万部

判型

B5判 無線とじ 平均130ページ

定価

本体1,500円(税別)

発行日

2・5・8・11月23日発行 季刊誌

発行元

株式会社誠文堂新光社

料金

広告名料金(円)仕様寸法
表4650,0004色1頁天地240×左右167mm
表2500,0004色1頁天地257×左右182mm
表3420,0004色1頁天地257×左右182mm
目次・扉400,0004色1頁天地257×左右182mm
目次・扉230,0004色1/2頁天地110×左右150mm(枠付)
記事中編集面360,0004色1頁天地257×左右182mm
200,0004色1/3頁天地220×左右47mm(枠付)
180,0001色1頁 天地257×左右182mm
70,0001色1/3頁 天地220×左右47mm (枠付)
後付150,0001色1頁 天地257×左右182mm
100,0001色1/2頁 天地110×左右150mm(枠付)