日本農業新聞「日本学校農業クラブ全国大会報告特集」関連広告企画

全国の農業高校生の祭典「第73回日本学校農業クラブ全国大会(北陸大会)」が開かれます。
大会を主催するのは日本学校農業クラブ連盟。その加盟校に在籍する生徒数は約9万人(376校)を数えるなど農業高校生は大きな階層です。大会当日は、来場者数も関係者含め、5,000人以上を見込んでいます。

そこで日本農業新聞では、日本の将来を担う子供たちにスポットを当て、全国の農業高校生およびその保護者である親世代に対して、大会内容を情報発信する広告特集を企画します。
「食」や「農」「環境」分野における高等教育や進路情報などを発信し、農業高校生本人はもちろん、進路決定に大きく影響を与える保護者の注目を高めることで、生徒募集や貴社商品、サービスの販売促進、企業イメージの向上に資する広告企画とします。
さらに今回は、大会式典当日に発行する号外と連動したメニューも用意しました。会場に「特別号外紙面」を配布。次世代の農家に向けて機器やシステム、サービスを紹介できます。

広告内容

大会開催(10月26、27日)から約1か月後の11月24日に掲載する「報告特集」に加えて、大会式典当日(10月27日)に会場で5,000部を配布する「特別紙面号外」と連動する企画となっています。
※「特別紙面号外」は、A2判モノクロ両面印刷で、会場に来場する高校生、教員5,000名を対象に配布予定です。

○広告出稿枠A 通常枠  全5段/5段1/2

○広告出稿枠B ロゴ応援 社名ロゴデータ /応援メッセージ(60字以内)※任意でQRコード掲載可能です。

さらに、枠A・枠Bともに10月27日配布の「特別紙面号外」の裏面に設ける広告記事1枠分(会社名、本文300字、写真1点、問い合わせ先、QRコード)に掲載させていただきます。

申込み締め切り

10月3日(月)

広告掲載料金

・全5段:1,075,000円( 左右378㍉×天地168㍉)
・5段1/2:537,500円(左右188㍉×天地168㍉)
・ロゴ枠:200,000円(左右188㍉×天地66㍉)